スポンサードリンク
【キーワード例】● 終身保険 入院保険年金保険 ● 自動車保険     
Google

2007年05月03日

保険料のからくり発見!!

こんばんは!!それじゃ前回の続きです。

A全期型の特徴はその保障の全期間ずっと保険料が変わらないことです。

ですので、年齢が若いときは更新型より保険料が高いようですね。

ただここからが面白いのですが、こちらの例を御覧下さい。

例:更新型 定期保険 (10年更新)で口座振替月払の場合の保険料の推移

        保険料 5,000円  7,500円  14,250円  29,925円  71,820円   150,822円
死亡保険金
2,000万円 
     30歳――――40歳――――50歳――――60歳――――70歳――――80歳

         80歳まで更新を続けた場合のトータル支払保険料=約3,352万円


例:全期型 定期保険 口座振替月払の場合の保険料の推移

        保険料 22,000円 
死亡保険金
2,000万 
       30歳から80歳まで保険料を一定です。

                    80歳までのトータル支払保険料=約1,320万円


この例を見てみなさんどう思われますか??


                   
タグ:全期型
posted by FP晶 at 01:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 保険料の形

2007年05月02日

保険料の払込の形

こんばんわ^^ 本日は前回の続きです。

保険料の払い込みの仕方もかなり重要なポイントになります。

パターンとしましては@更新型A全期型があります。

まず@更新型の特徴としましては10年、15年で保障を更新し、

その更新時年齢で保険料を再計算するということです。

この形の最大のメリット年齢が若いうちは安い保険料で比較的

大きな保障が持てる
ことだと思います。

ただ注意をしなければならないのは、更新時の年齢で保険料が再計算

されますので、同じ内容の保障を維持していく場合は更新ごとに保険料が

上がっていく
ことを理解しておくことが重要になります。

(この更新ごとに保険料が上がっていくと言うこと知らない方が非常に多いらしいです・・・)

                                           次回 全期型とは??





タグ:保険料
posted by FP晶 at 00:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 保険料の形
無料アクセスアップツールWarp!-mini
URLを入力すると、誰かに閲覧されます。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。