スポンサードリンク
【キーワード例】● 終身保険 入院保険年金保険 ● 自動車保険     
Google

2007年05月18日

保険料のしくみ

こんばんは!! FP晶です。本日は『保険料のしくみ』です。

まず、保険料というのは『死亡率』を使って年齢、性別に応じた金額が算出されています。

で、この『死亡率』とはなんなのかと言いますと、ある年齢の人が一年間に死亡する割合

の事を言います。計算式にしますと 年始の生存率÷一年間の死亡者数=死亡率 となります。

詳しい数値はこちら  平成17年簡易生命表(厚生労働省)

そしてこの『死亡率』
を求めるのに使われているのが『大数の法則』です。

ではこの『大数の法則』とはどの様なものかと言いますと、

例えばサイコロを振った場合、どの数字が出るか分かりませんよね^^

しかし何千回、何万回と振った場合には1〜6までの数字が6分の1ずつの割合で出ると

いうことが、研究の結果でわかっています。参考:大数の法則 これを『大数の法則』といいます。 

                                       最強人気blogランキングへ                                                                      
会社を辞めて102万5,110円得した法                          
                                           ポチッ^^  
にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ

                                                 

高齢者の場合月給32万円の人より月給27万円の人の方が手取額は多いことをご存じですか?『高齢者の賃金決定マニュアル』 会社を辞めて102万5,110円得した法       




posted by FP晶 at 23:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 保険料のしくみ
無料アクセスアップツールWarp!-mini
URLを入力すると、誰かに閲覧されます。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。